コンテンツにスキップする

南ア・ズマ大統領の進退正念場、与党執行委内で辞任要求への支持拡大

南アフリカ共和国ではジェイコブ・ズマ大統領の進退が正念場を迎えている。同氏が議長(党首)を務める与党・アフリカ民族会議(ANC)の全国執行委員会では、同大統領への辞任要求を支持するメンバーが増えている。

  ズマ氏を退陣させる動きはANCの執行委員会内において著しい支持を得ており、同氏が大統領職に残ることができるかどうか予想するのは難しいと、委員会の会合に出席した高官が匿名で話した。同委員会はズマ氏に党議長を辞任することは命じられないが、南アフリカの大統領職を辞するよう命令を下す権限がある。

原題:Zuma Presidency in Peril as ANC Bosses Quarrel Over Ousting Him(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE