コンテンツにスキップする

伊銀モンテ・パスキ、債務の株式化プログラムを開始

イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは43億ユーロ(約5100億円)相当の劣後債を株式と交換するプログラムを開始する。

  債券保有者によるデット・エクイティ・スワップ(債務の株式化)契約への署名は28日から5日間行われ、これが完了すれば同行は年末までの株式発行を進めることができるようになる。

原題:Monte Paschi Starts Crucial $4.6 Billion Bonds-to-Equity Swap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE