コンテンツにスキップする

円はこの2年で最も売られ過ぎか、回復に向かう公算-チャート

回復に向かう見込み

  円は米大統領選でのドナルド・トランプ氏勝利後にドル需要の高まりを受けて7%余り下落し、10-12月(第4四半期)に入って最もパフォーマンスの悪い主要通貨となっている。ただ円にとってこうした厳しい状況は終わりを迎えつつあるかもしれない。過去のトレンドを参考に相場の動きを説明するテクニカル指標であるドル・円の相対力指数(RSI)は円安が行き過ぎていることを示唆している。RSI(14日間ベース)は先週85と、2014年9月以来の高水準に急上昇した。RSIは70を超えると上昇の行き過ぎと今後の下落の可能性を示すものとされ、今回のケースではドル安を示唆している。

原題:Yen Most Oversold in 2 Years Flags Potential for Rebound: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE