コンテンツにスキップする

ディズニーの「モアナと伝説の海」初登場首位-感謝祭週末の映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングで、ウォルト・ディズニーの「モアナと伝説の海」(邦題)が初登場首位となった。興行収入は5550万ドル(約62億4300万円)と、感謝祭の週末の公開作品としては1982年以降で3位の好成績だった。

  調査会社コムスコアが電子メールで27日配布した資料によれば、ミュージカル「ハミルトン」のリン・マニュエル・ミランダ氏が音楽を手掛けた同作品は、週末に公開された他の3作品を抑えて首位を獲得。ボックスオフィスプロ・ドット・コムのアナリストが予想していた7250万ドルには届かなかった。

  他の新作のうち、パラマウント・ピクチャーズ配給でブラッド・ピット主演の「マリアンヌ」(邦題)は1300万ドルを稼いで4位。ブロード・グリーンとミラマックスのコメディー映画「バッドサンタ2」(邦題)は610万ドルで7位。20世紀フォックスのロマンチックコメディー「ルールズ・ドント・アプライ」(原題)は160万ドルで12位だった。

原題:Disney’s ‘Moana’ Tops Thanksgiving Holiday Box Office (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE