「引きこもり」から「総活躍」へ、54万人の道どう開く-人口縮む日本

  • 就労にたどり着くまでにはいくつもの段階-違和感あるとの指摘も
  • 若者の1.6%がひきこもり、5%が親和群-進む長期化と高齢化

平井渚さん(30)は東京・世田谷に生まれ、厳格に育てられた。男子とサッカーをして遊ぶような活発な子だったが、小学校入学後すぐに不登校が始まり引きこもりがちになった。今は書籍編集のアルバイトなどをしながら1人で暮らしているが、時にどうしようもない自己否定感にさいなまれ、布団から出られなくなる日もあるという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。