トランプ次期米政権:法律顧問にマクガーン氏-安保副補佐官も指名

  • マクガーン氏は法律事務所ジョーンズ・デイのパートナー
  • 国家安全保障担当の大統領副補佐官はK・T・マクファーランド氏

トランプ次期米大統領は25日、弁護士のドナルド・マクガーン氏をホワイトハウス法律顧問に指名すると発表した。同氏は大統領選でトランプ陣営の顧問を務めていた。

ドナルド・マクガーン氏

Photographer: Drew Angerer/Getty Images

  マクガーン氏は米法律事務所ジョーンズ・デイのパートナー。政権移行チームの声明によれば、公務員の倫理などが同氏の専門分野。トランプ氏はマクガーン氏が「われわれの政権で極めて重要な役割を担う」とコメントした。同氏は大統領命令の準備も担当し、合憲性を確認する。

K・T・マクファーランド氏

BLOOMBERG

  政権移行チームはまた、K・T・マクファーランド氏を国家安全保障問題担当の大統領副補佐官に起用すると発表した。

  1980年代初めのレーガン政権下で国防総省幹部だったマクファーランド氏(65)は、安全保障のアナリストとしてFOXニュースのコメンテーターを務めている。

原題:Trump Names White House Counsel as Potential Conflicts Loom (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE