コンテンツにスキップする

米メーシーズのウェブサイトに障害-ブラックフライデーのかき入れ時

米感謝祭翌日のブラックフライデーである26日、米百貨店チェーン最大手メーシーズのウェブサイトで障害が発生した。オンライン販売の対応能力の拡大を顧客や投資家に印象づけようと取り組むメーシーズには打撃となった格好だ。

  メーシーズ・ドット・コムにアクセスすると、「通常より混み合っているため、お待ちください」とのページが自動的に表示されるケースがあった。

  メーシーズの広報担当ホーリー・トーマス氏は電子メールで、「引き続き大量のオンライン注文を受けており、遅れの問題の改善に向け迅速に取り組んでいる。間もなく問題が解決されると期待している」と説明した。

  メーシーズは実店舗を一部閉鎖し、オンライン販売に力を入れつつある。700余りあるフルラインの店舗のうち100店を閉鎖するほか、一部旗艦店の活性化に向けて提携を模索している。

原題:Macy’s Website Suffers Disruptions on Critical Shopping Day (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE