コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのアバックス:南ア鉱業株の下落予想-投資需要後退で

  • 数年ぶりの高値に上昇の南ア金・プラチナ関連株は下落へ
  • プラチナ供給が急減するとの見方には全く賛同せず:セジウィック氏

アフィリエーテッド・マネジャーズ・グループが株式の一部を保有する南アフリカ共和国のヘッジファンド運営会社アバックス・インベストメンツは、貴金属関連株に投資すると損失につながると指摘する。

  運用資産60億ドル(約6800億円)相当のアバックスは、数年ぶりの高値に上昇した南アの金・プラチナ生産会社の株価は下落すると予想。同社の共同創業者、アンソニー・セジウィック氏はインタビューで、鉱山各社は既にコストを大幅に削減しており、供給は引き続き潤沢である一方、ドナルド・トランプ氏が次期米大統領に選出されて以降、資産の逃避先としての需要は後退していると述べた。

  セジウィック氏は、安値で鉱山各社の投資が滞っていたためプラチナの調達が間もなく困難になる可能性があるとの一部の見通しについて触れ、「わたしはプラチナ供給が急減するとの見方には全く賛同していない」と説明。「そうした見方を20年にわたって耳にしているが、各社は常に生産を継続している」と語った。
  
原題:Hedge Fund Abax Shorts South African Miners as Rally Fizzles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE