コンテンツにスキップする

米J&J、スイス製薬アクテリオンに買収打診-関係者

  • J&Jからの打診後の検討はまだ初期の段階
  • アクテリオンの時価総額は約170億ドルに増加

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は医薬品のラインアップ拡大を目指し、スイスの製薬会社アクテリオンに買収の可能性を打診した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  交渉は部外秘だとして関係者らが匿名を条件に語ったところによれば、J&Jが打診した後の検討はまだ初期の段階にとどまっている。アクテリオンは選択肢の模索でアドバイザーと協力しており、話し合いが取引につながらない可能性もあるという。

  J&Jとアクテリオンはコメントを控えた。

J&J Pharmaceutical Success Drives Increase In 2014 Forecast

ジョンソン・エンド・ジョンソンの会社ロゴ

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  バイオテクノロジー分野で欧州最大手のアクテリオンはここ数年、買収標的になる可能性が指摘されてきたが、共同創業者のジーンポール・クロゼール最高経営責任者(CEO)は以前、同社が独立路線を維持する方針を示していた。関係者1人によると、クロゼールCEO(61)はここにきて、十分なプレミアムを付けた価格なら売却検討に前向きになっている可能性があるという。

  アクテリオンが買収の関心を集めているとのストリートインサイダー・ドット・コムの報道を受け、同社株は24日、前日比1.9%高の158スイス・フランで終了。年初来では13%上昇し、時価総額は約170億ドル(約1兆9280億円)に達している。

原題:J&J Said to Make Takeover Approach for Swiss Drugmaker Actelion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE