コンテンツにスキップする

南ア与党次期党首にラマポーザ副大統領を支持-最大労組COSATU

  • ANC次期党首は2019年に新大統領に就任する可能性大
  • ズマ大統領元妻のドラミニズマ氏らと次期党首の座を争う

ズマ大統領の後継者となる南アフリカ共和国の与党・アフリカ民族会議(ANC)次期党首に、ラマポーザ副大統領を支持すると国内最大の労組が表明した。これを受けて通貨ランドは上昇した。

  この労組は190万人の組合員を抱える南アフリカ労働組合会議(COSATU)で、ANCの主要支持母体でもある。ヌツァリンツァリ事務局長は24日、ヨハネスブルクで記者団に対し「ラマポーザ氏を次期党首として支持するよう、ANCの各層に働き掛け、影響力を行使する」と述べた。

  ズマ大統領の後を継ぐ次期ANC党首にはラマポーザ副大統領(64)のほか、ズマ大統領の元妻でアフリカ連合委員会委員長を務めるヌコサザナ・ドラミニズマ氏(67)が有力視されている。ANCは来年12月に次期党首を選出する予定で、この次期党首が2019年の南ア大統領選で次期大統領に選ばれる可能性が高い。

原題:Ramaphosa Backed by South African Unions as Next ANC Leader (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE