コンテンツにスキップする

米エアビーアンドビー、中国同業の小猪買収に向け交渉中-関係者

  • エアビーアンドビーと小猪は複数回の会合を開いた-関係者
  • エアビーアンドビーが扱う中国の物件数はすでに約7万5000軒

民泊仲介の米エアビーアンドビーは中国の同業、小猪を買収する方向で交渉している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  交渉が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によれば、エアビーアンドビーと小猪は複数回の会合を開いており、協議は進展した段階にある。合意が成立する公算は大きいという。

  エアビーアンドビーは世界の旅行者への民泊仲介で最大のプラットフォームだが、中国では小猪や途家などのより有力なライバル企業との競争にさらされている。エア社が扱う中国の物件数はすでに約7万5000軒に上っており、フルタイムの従業員数を300人と10倍に増やす計画だ。

  旅行調査会社フォーカスライトの調査担当バイスプレジデント、ダグラス・クインビー氏は両社の取引がまとまった場合、「エアビーアンドビーが中国国内市場で意味のあるプレーヤーになることを示す」と指摘。「鍵となる市場で足掛かりを得るということだ」と付け加えた。

  アイリサーチによると、中国のオンライン民泊市場は2017年までに103億元(約1680億円)に達し、16年見込みの67億8000万元から拡大する可能性がある。エアビーアンドビーと小猪は両社が交渉中かどうかに関してコメントを控えた。

原題:Airbnb Said in Talks to Buy China Home-Rental Rival Xiaozhu (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE