コンテンツにスキップする

福島県沖でM6.1地震、福島県中通りで震度4-津波警報・注意報なし

24日午前6時23分ごろ福島県沖を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生した。福島県中通りなどで最大震度4を記録したが、津波警報・注意報は出ていない。

  気象庁によると震源地はごく浅く、福島県浜通りと茨城県北部でも震度4だった。千代田区大手町や中央区日本橋兜町でも震度2を記録した。地震により若干の海面変動があるが、津波警報・注意報は出ていない。都内の山手線や地下鉄の遅延情報はないが、東海道新幹線の東京-新大阪では上下線で遅れが生じている。東京電力ホールディングスの福島第一、第二原発に新たな異常はない、と共同通信は報じた。

  22日午前5時59分ごろにも福島県沖を震源とするM7.4の地震があり、仙台港で1.4メートルの津波が観測された。地震の影響で東電HDの福島第二原発で燃料プール冷却浄化系が一時自動停止していた。 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE