コンテンツにスキップする

インド株(23日):続伸、工業・金属株高い-デリバティブ取引期日控え

23日のインド株式相場は続伸。米国株やアジア株が上昇した流れを引き継ぎ、金属株や工業株が買われた。デリバティブ取引期日を翌日に控え、売りポジションを手仕舞う動きも見られた。

  22日には米ダウ工業株30種平均が初めて1万9000ドルを突破し、この日はMSCIアジア太平洋指数(日本除く)が3日続伸。指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.4%高の26051.81で終了した。

  エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは5カ月ぶり大幅高。売上高見通しを据え置いたものの、7-9月利益が市場予想を上回ったことが買いにつながった。ヒンダルコ・インダストリーズは2週間ぶりの高値を付けた。需要が世界的に回復しつつあるとの期待から、金属相場が1年ぶり高値水準で推移していることが手掛かり。

原題:Indian Stocks Climb for Second Day as Metals Gain on Global Cues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE