コンテンツにスキップする

モンテ・パスキ:劣後債10.4億ユーロ相当の保有者が交換に応じる見込み

イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは、株式への交換を提案している43億ユーロ(約5100億円)相当の劣後債のほぼ4分の1の保有者が交換に応じる見込みだと明らかにした。50億ユーロ規模の救済計画の鍵を握る第一歩になる。

  モンテ・パスキがイタリア証券取引委員会(CONSOB)の要請で自社ウェブサイトに掲載した文書によると、21日の時点で10億4000万ユーロ相当の保有者が交換に応じるとみられている。同行は交換について債券保有者の同意を得た後に新株発行を進めると先週発表していた。

  また、「フレッシュ」債と呼ばれる弁済順位の低い債券についても額面の23.2%で株式交換を提案する可能性があると明らかにした。この債券は2012年以来クーポンが支払われておらず、23日は額面1ユーロに対して0.15ユーロで取引されている。

原題:Monte Paschi Says 1 Billion Euros of Bonds Likely to Be Swapped(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE