コンテンツにスキップする

IBM:データセンターを英国で4カ所追加-AIクラウド事業に注力

IBMは、英国にあるデータセンターの数を3倍に増やす。現在は2カ所での運営だが、成長が期待できる事業の1つとして力を入れる。

  22日の発表によれば、IBMはデータセンターを新たに4カ所で建設する。これは、2014年に打ち出した12億ドル(約1330億円)を投じて全世界でデータセンターを15カ所設置する計画に上乗せするもの。これに基づく設置コストは1カ所あたり平均8000万ドルとなるが、同社は英国での新設分について投資額や必要となる追加採用人数など詳細を明らかにしなかった。

  新設のデータセンターは政府機関や、規制が厳しい銀行業界や防衛産業など、クラウドへのデータ移行を模索しつつ国内でのデータ保存が義務づけられていることの多い業界を相手にした事業を後押しする見通しだ。「膨らみつつある需要」に応じるため、データセンターには人工知能(AI)の「ワトソン」も整備されるという。

原題:IBM Adds 4 Data Centers in U.K., Focusing on AI Cloud Services(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE