コンテンツにスキップする

英首相:「崖っぷち」回避でつなぎ合意の公算-G20最低の法人税公約

メイ英首相は21日、20カ国・地域(G20)で最も低い法人税率を実現する方針をあらためて表明し、技術革新に取り組む企業への優遇税制措置が23日に公表する秋季財政プラン(ミニバジェット)に盛り込まれる可能性を示した。

  メイ首相は英産業連盟(CBI)の年次総会で、新たな通商協定を締結することなく欧州連合(EU)から離脱するような「崖っぷち」シナリオの回避を英産業界の首脳が求めていることに理解を示し、移行期間のつなぎ合意に扉を開いている可能性を示唆した。

  首相は「英国と英産業界にとって最もうまくいく取り決めを実現したいと考えている。人々が崖っぷちの状況を望んでいないことは承知している」と語った。

原題:May Waters Down Plans to Appoint Workers to Company Boards (2)
May Acknowledges Business Warning Over Brexit ‘Cliff Edge’ (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE