コンテンツにスキップする

フェイスブック:英国で500人を新規採用-事業拡大で従業員50%増へ

  • ロンドンで本社移転に伴い英従業員数は1500人に
  • 新規採用の多くは高いスキルを持つ技術職

フェイスブックは英国の従業員を50%増やし、新たに500人採用する。重要なテクノロジー拠点であるロンドンでの機能を拡充するのが狙い。

  21日の発表によると、2017年にロンドンで新社屋に移転するフェイスブックは、従業員数を現行の1000人から1500人に増やす計画。欧州・中東・アフリカ(EMEA)担当責任者を務めるニコラ・メンデルゾーン氏は、「新規採用の多くが高いスキルを持つ技術職になるだろう」とし、「英国は引き続きテクノロジー企業の拠点として最良の立地の1つだ」と説明した。

  米テクノロジー企業はこのところ相次いで英国での拡大計画を明らかにしている。グーグルは先週、最大7000人が勤務可能なロンドンオフィスを建設する計画を推進すると発表。同社広報担当によれば、これは現行水準を3000人上回る規模。9月にはアップルがテムズ川南岸で開発中の不動産物件「バタシー・パワー・ステーション」に約50万平方フィート(4万6451平方メートル)のオフィススペースを賃借する計画を示した。

原題:Facebook to Hire 500 New Staff in Major U.K. Expansion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE