コンテンツにスキップする

豪ボーラル、米ヘッドウォーターズ買収で合意-現金約2000億円

  • トランプ次期米大統領のインフラ投資公約からの恩恵を期待
  • 買収資金調達の一環で、20億5000万豪ドル規模の新株発行へ

オーストラリアの建設資材メーカー、ボーラルは、米同業ヘッドウォーターズを現金18億米ドル(約2000億円)で買収することで合意した。トランプ次期米大統領が公約したインフラ投資から恩恵が得られると期待している。

  シドニーを本拠とするボーラルは、ヘッドウォーターズ株1株当たり24.25米ドルを支払う。これはヘッドウォーターズ株の18日終値を21%上回る水準。ボーラルは買収資金確保の一環で、18日の終値を22%下回る1株当たり4.80豪ドルで新株を発行し、20億5000万豪ドル(約1700億円)を調達する計画。

  ボーラルによれば、同社にとって過去最大の今回の買収で米事業規模は2倍余りに拡し、フライアッシュ事業の強化につながる。トランプ氏は幹線道路やトンネル、橋などを整備する1兆米ドル規模のインフラ投資計画を掲げている。

  ヘッドウォーターズの企業価値を26億米ドルと評価したこの買収は、来年半ばの完了が見込まれている。ボーラルのアドバイザーはシティグループとマッコーリー・キャピタル。

原題:Boral Buys Headwaters For $1.8 Billion in Infrastructure Bet (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE