コンテンツにスキップする

AIG、傘下のAIG富士生命保険売却で4.3億ドルの損失見込む

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)はすでに公表したAIG富士生命保険の売却に伴い約4億3000万ドル(約476億円)の損失を計上する見込みであることを明らかにした。

  18日の監督当局への届け出によれば、売却損の一部は前日に手続き完了した韓国のインターナショナル・ファイナンス・センター・ソウル(IFCソウル)売却に伴う3億ドルの利益で吸収される。AIGはいずれの売却についても金額の詳細は明らかにしていない。

原題:AIG Sees $430 Million Loss on Fuji Sale, Gain on Seoul Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE