コンテンツにスキップする

フォード、リンカーン工場をケンタッキー州に維持-トランプ氏に報告

  • ルイビル工場で小型SUVのリンカーンMKCを製造
  • メキシコへの移転を検討するとこれまで言及したことはない

ドナルド・トランプ次期米大統領は、米自動車メーカーのフォード・モーターがケンタッキー州の「リンカーン」製造工場を維持し、メキシコに移転しない方針であることを明らかにした。

  トランプ氏はツイッターへの投稿で、「ビル・フォード会長から電話をもらい、ケンタッキー州のリンカーン工場を維持し、メキシコには移さないと報告を受けたところだ」と述べた。

  フォードはケンタッキー州ルイビルの組み立て工場で小型スポーツ型多目的車(SUV)「リンカーンMKC」とSUV「フォード・エスケープ」を製造しているが、メキシコへのMKCの生産移転を検討するとこれまで言及したことはない。メキシコのエルモシジョ工場では「リンカーンMKZ」セダンを生産している。

  同社はルイビル組み立て工場でのリンカーンSUVの生産をケンタッキー州にとどめる方針をトランプ氏に伝えたと17日遅くに確認した。

原題:Trump Says Ford Called to Say Keeping SUV Plant in Kentucky (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE