コンテンツにスキップする

オバマ米大統領、トランプ氏への抗議やめるよう呼び掛けるつもりない

  • ニューヨークなど複数の都市で抗議のデモ続く-8日の選挙後
  • トランプ氏のアドバイザーらは大統領にデモ抑制への取り組み要請

オバマ米大統領は17日、大統領選でのドナルド・トランプ氏勝利後にニューヨークなど複数の都市で続く同氏への抗議活動について、やめるよう呼び掛けるつもりはないと述べ、次期大統領のアドバイザーから寄せられたデモ中止への働き掛け要請を退けた。

  今月8日の大統領選後にトランプ氏を批判する機会があったにもかかわらず、オバマ大統領はそうしたあからさまな行動を回避。次期大統領には成功する機会が与えられていると強調してきた。だが17日は一線を引き、トランプ氏への抗議デモを抑えるために自身の政治的立場を利用することはないとの立場を示した。

  訪問先のドイツ・ベルリンで同国のメルケル首相と臨んだ会見で、デモ参加者に「黙れと助言することはない」と言明。大統領なら誰でも抗議行動に遭うものだと説明した。さらにトランプ大統領の先行きについて、「慎重ながらも楽観的だ」と語った。

原題:Obama Says He Won’t Call on Anti-Trump Protesters to Stop (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE