コンテンツにスキップする

オランダ政府:ABNアムロ株式7%を放出-約13億ユーロで

  • 1株当たり20.40ユーロで放出することで政府は合意
  • 残り70%はロックアップの対象

オランダ政府は、 ABNアムロ・グループの株式7%を約13億ユーロ(約1520億円)で放出することに合意した。1年前に新規株式公開(IPO)を果たした同行株が値上がりした機会を捉えた。

  国有金融資産を管理する政府機関NLファイナンシャル・インベストメンツ(NLFI)の17日発表によると、同国政府は普通株に相当する預託証券(DR)を1DR当たり20.40ユーロで6500万DR放出した。残り70%株は取り決めにより90日間は売却することができない。

  オランダ政府は約1年前にABNアムロの株式23%をIPOで放出。同行株はこれ以来、約18%上げている。約4カ月後に総選挙を控えるルッテ政権は時間をかけてABNアムロの政府保有株を全て手放す方針を示している。

  アムステルダム時間午前9時27分(日本時間午後5時27分)現在、ABNアムロ株は前日比2.5%安の20.37ユーロ。年初来では約1.4%値下がりしている。

ABN Amro Shares Extend Declines

原題:Dutch State Agrees to Sell ABN Amro Stake, Raising $1.4 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE