コンテンツにスキップする

「クレージー」に賭ける北欧ヘッジファンド、トランプ政権発足にらみ

  • セクター・アセットは米銀株に投資、エネルギー株を買い増し
  • 生活必需品や一般消費財関連株のロングポジション縮小

過去10年の負け組銘柄を買えば、米国でトランプ政権発足後に利益を生む可能性がある。

  ノルウェーのヘッジファンド運用会社セクター・アセット・マネジメント(運用資産17億ドル=約1850億円)は、ここ数年の世界的緊縮策の後に財政刺激策が解き放たれれば上向く可能性のある銀行株とエネルギー株、素材株に投資する方向にポートフォリオを見直している。

  トランプ次期大統領が減税やインフラ投資などを含む大規模な財政刺激策を目指す方針を示していることから、インフレ加速観測が広がり、債券利回りは急上昇している。

Views Of Wall Street As U.S. Stocks Slip

ウォール街

Photographer: John Taggart/Bloomberg

  

  セクター創業者のピーター・アンダースランド氏は15日にオスロのオフィスでインタビューに応じ、「トランプ氏のようにクレージーな人物が必要だ。『やろう!』と言う人が必要とされている」と指摘。金融政策は限界に達しており、今は拡張的な財政政策が経済再生とポピュリズムの拡大防止で唯一の選択肢となっているとの見方を示した。

  アンダースランド氏は「前進させるにはバズーカ砲を使う必要がある」と述べ、「中央銀行と協調した財政政策の実施により、しばらくの間は経済に弾みを付けられる。問題はそれがアニマルスピリットを回復させ、人々が支出をし始めるのに十分かどうかだ」と指摘した。

  金利底打ちの可能性があるため、セクター・アセットは低金利環境で勝ち組だった生活必需品や一般消費財関連株のロング(買い持ち)ポジションを減らしている。「セクター・シグマ・ノルディック・ファンド」の運用者ヤニク・アルベセン氏は「過去5、6年の勝ち組の多くを避けている」と述べた。
 

U.S. Bank Index Rises

原題:Hedge Fund With $2 Billion Sets Bets on ‘Crazy’ in a Trump World(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE