コンテンツにスキップする

グロース氏「トランプ強気相場」予想せず-米国を再び偉大になどしない

Bill Gross, co-founder of Pacific Investment Management Co. (PIMCO), speaks during the Bloomberg FI16 event in Beverly Hills, California, U.S., on Wednesday, May 25, 2016. Gross says he's satisfied with the performance of his Janus Global Unconstrained Bond Fund and plans to continue managing money for a long time.

Bill Gross, co-founder of Pacific Investment Management Co. (PIMCO), speaks during the Bloomberg FI16 event in Beverly Hills, California, U.S., on Wednesday, May 25, 2016. Gross says he's satisfied with the performance of his Janus Global Unconstrained Bond Fund and plans to continue managing money for a long time.

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Bill Gross, co-founder of Pacific Investment Management Co. (PIMCO), speaks during the Bloomberg FI16 event in Beverly Hills, California, U.S., on Wednesday, May 25, 2016. Gross says he's satisfied with the performance of his Janus Global Unconstrained Bond Fund and plans to continue managing money for a long time.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

ジャナス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンドを運用するビル・グロース氏は、トランプ次期米大統領が米国を再び偉大にすることなどないとの見解を示した。

   グロース氏は16日公表した11月の投資コメントで、減税とインフラ支出というトランプ氏の政策が成長や株式相場を押し上げる可能性は低いと論じた。

  「大衆迎合派は道を誤った」と題したリポートでグロース氏は「新たなトランプ強気相場がやってくることなどない。投資家は用心し、減税の結果としての赤字拡大は金利とインフレを高め、企業利益低下につながる可能性があることを理解しなければならない」と指摘した。

  トランプ氏の政策の多くは現状維持にすぎず、それはクリントン氏が当選した場合も同じで「いずれの党も現在、ワシントンのロビイストよりも斬新な政策など持ち合わせていない」と記述した。

  米企業の税負担は既に世界で最も低い部類だとして法人税引き下げの必要性に疑問を投げかけたほか、企業に海外での利益を米国に回帰させることを促しても米国内での投資は恐らく増えないだろうとの見方を示した。

  トランプ氏当選が米国の中産階級の勝利だという考えも間違いだとし、「中産階級は何が米国を再び偉大にするかについての誤った認識」でトランプ氏を選んだとも指摘。トランプ政権は「4年間という短い期間だろうが、失業や低賃金に悩む米有権者にとって有害な4年間をもたらすだろう」とグロース氏は書いている。

原題:Gross Sees ‘No New Trump Bull Market,’ Says Growth Plan Flawed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE