コンテンツにスキップする

ガンドラック氏:トランプ政権下で株式相場は「乱高下」へ

  • トランプ氏は景気を急回復させる魔法のつえを持たない
  • トランプ氏勝利は個人消費にプラスにはならない

トランプ次期大統領が経済成長を迅速に促進できるとの期待は薄れ、株式相場は「乱高下」に見舞われる。米ダブルライン・キャピタルの共同創業者ジェフリー・ガンドラック氏がそんな見通しを示した。

  1月にトランプ氏の大統領選勝利を予想していたガンドラック氏は、景気を急回復させる魔法のつえをトランプ氏は持ち合わせていないと指摘。連邦政府プログラムの本格展開には時間が必要であるほか、住宅ローン金利の上昇や月々の支払い増加は中間所得層の心理にプラスにならない上、選挙で敗北したヒラリー・クリントン氏の支持者らはお金を使う気分でないと分析した。

  ガンドラック氏は15日にウェブキャストで、「酒類の販売は上向くかもしれない」が、「トランプ氏勝利は個人消費にプラスにはならない」と述べた。

  同氏はまた、トランプ政権下での景気低迷を予想していたバンカーやエコノミストがここにきて、同政権の成長政策に伴う株式相場への追い風に言及していると指摘。その上で、「われわれはこうした論調に同意できない」とコメント。投資家はフェイスブックとアマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルを傘下に持つアルファベットを特に避けるべきだと述べた。

原題:Gundlach Says Trump Presidency Will Be Bumpy Ride for Stocks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE