コンテンツにスキップする

LME銅:下落、トランプ氏勝利後の上昇に行き過ぎ感-鉄鉱石も安い

先週に力強い上昇を記録していた金属と鉄鉱石は、その値上がり分を一部失った。

  鉄鉱石は5月以来の大幅な下落となったほか、ロンドン金属取引所(LME)ではスズと銅を中心に下げた。米大統領選でインフラ投資拡大を公約に掲げるドナルド・トランプ氏が予想外の勝利を収めたことを受け、金属相場は数年ぶりの高値を付けていた。LME金属指数の相対力指数(RSI、14日間ベース)は先週87と、一部のトレーダーにとって上昇の行き過ぎを示唆する70を大きく上回る水準に上昇していた。

  LMEでスズは一時前日比4.8%安と、3月以来の大幅な下げとなった一方で、銅は一時3.6%下落した。

  メタル・ブレティンによると、中国・青島港に荷揚げされる鉄鉱石(鉄分62%)の価格は6.5%安の1トン=72.68ドル。

原題:Copper Slides With Iron Ore as Post-Trump Surge Seen Excessive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE