米スナップチャットの親会社スナップは非公開ベースで新規株式公開(IPO)を申請した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者1人によると、同社は先週の米大統領選挙の前に証券取引委員会(SEC)にIPOを申請した。詳細が非公開のため匿名を条件に語った。同関係者によると、同社は時価総額約200億-250億ドル(約2兆1840億-2兆7300億円)を目指しており、上場は早ければ来年3月となる。同関係者によれば、IPOの規模や時期で最終的な決定は下されていない。

  スナップチャットの担当者はコメントを控えた。

原題:Snapchat Said to File Confidentially for U.S. IPO (Correct)(抜粋)

(第2段落の時価総額を訂正します.)
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE