コンテンツにスキップする

ゴールドマンのコーン社長:ドル上昇によるリスクは高まっている

ドル高は輸入製品の競争力を高め、米製造業への脅威を強めているとゴールドマン・サックス・グループのゲーリー・コーン社長が述べた。

  ドルは外国製自動車を国内で割安にするため、特に米自動車メーカーにとってやっかいな問題になるだろうと、コーン氏はCNBCとのインタビューで発言。15日の外国為替市場ではドルは対円で5カ月ぶりの高値に上昇した。

  ブルームバーグ・ドル・スポット指数は米大統領選後に4営業日続伸し、過去1カ月で最長の連続高となった。トランプ次期大統領が提案する歳出拡大と減税で経済成長が促進され、米金融当局が利上げに動くとの観測が広がった。

原題:Goldman President Cohn Says Risk Is Rising From Stronger Dollar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE