コンテンツにスキップする

伊フェラガモの株価急落-予想外の減収で年末商戦への懸念が強まる

イタリアのファッションブランド、サルバトーレ・フェラガモの株価が約5カ月ぶりの大幅安となった。7-9月(第3四半期)売上高が予想に反して減少し、クリスマス商戦の前に在庫処分のための値引きを余儀なくされるとの懸念が広がった。

  同社が14日遅く発表した7-9月売上高は為替要因を除いたベースで前年同期比6.2%減少。アナリスト調査ではほぼ変わらずが見込まれていた。卸売売上高は19%落ち込んだ。15日のミラノ市場で、フェラガモ株は一時7%安と、6月27日以来の大幅下落を演じた。

原題:Ferragamo Plummets After Sales Falloff Sparks Christmas Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE