コンテンツにスキップする

モンテ・パスキ:5000億円相当の劣後債を株式転換へ-額面の85-100%

イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは、42億9000万ユーロ(約5000億円)相当の劣後債の株式への交換を提案した。事業再編計画で必要となる新株発行数を抑えるため、債券保有者に自発的交換を求める。

  14日の取締役会後の発表によると、同行はティア1証券とティア2証券の株式交換を目指す。ティア1債の大半については額面の85%、ティア2債は100%で交換する。交換後に100株を1株に統合する計画。

  モンテ・パスキは50億ユーロの資本増強を目指しており、劣後債の株式転換はその中核。増資は年内に完了する方針で、幾つかの部分に分け一部をアンカー投資家に割り当てる可能性もある。株主は24日の会合で増資計画を承認する予定。交換の期日は発表されていない。

原題:Paschi Offers Up to 100% Face Value in $4.6 Billion Debt Swap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE