コンテンツにスキップする

米大統領選後の金属市場の混乱、銀にも波及し価格下落-チャート

金属市場の混乱が銀にも波及

  米大統領選挙後の金属市場の混乱で銅相場が先週11%上昇する一方、金相場は下落した。混乱は銀価格にも波及している。銀価格は過去2営業日に10%下げ、ここ3年で最大の下落率を示した。銀はしばしば大幅に変動することから「悪魔の金属」として知られ、10日間の価格変動性指標は2014年以来の高水準に迫っている。

原題:Metals Madness Is Spreading to Silver as Prices Plunge: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE