コンテンツにスキップする

米レイノルズ、英BATからの470億ドル買収提案を拒否-関係者

  • レイノルズ・アメリカンは買収金額の引き上げを求めている
  • BATは若干の金額引き上げに応じる用意

米たばこ業界2位のレイノルズ・アメリカンは、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)から提示されていた470億ドル(約5兆1000億円)の買収案を低過ぎるとして拒否し、より高い金額を求めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  同関係者によれば、両社は協議中であり、BATは買収金額を若干引き上げる用意があるという。詳細が部外秘であることを理由に匿名で語った。BATはレイノルズの株式を既に42%保有しており、未保有分を取得する提案を10月21日に開示していた。

General Views Of Tobacco Fields And Live Auction

レイノルズ・アメリカン本社(ノースカロライナ州)

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  BATとレイノルズの広報担当者はいずれもコメントを控えている。

  買収が実現すれば、BATはフィリップ・モリス・インターナショナルを抜き、上場しているたばこ会社としては世界最大となる。

原題:Reynolds American Said to Reject BAT’s $47 Billion Buyout Offer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE