コンテンツにスキップする

韓国サムスン電子、ハーマン・インターナショナル買収へ-約8600億円

  • コネクテッドカー分野を強化し、スマホ依存の低減目指す
  • ハーマンの11日終値87.65ドルに28%上乗せ

韓国のサムスン電子は米ハーマン・インターナショナル・インダストリーズを現金約80億ドル(約8600億円)で買収することで合意した。コネクテッドカー分野で事業を拡大し、減速するスマートフォン市場への依存を減らす。

  14日の発表資料によれば、サムスンはこの買収案でハーマンを1株当たり112ドルと評価。米株式市場に上場しているハーマンの11日終値87.65ドルに28%を上乗せした。サムスンによると、ハーマンの売上高に占める自動車関連セクターの割合は約65%。

  サムスンは自動車セクターに進出しており、中国の電気自動車メーカー、比亜迪(BYD)の株式を取得。また、同社はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)傘下の部品部門の一部買収案を検討していたが、事情に詳しい関係者によると、交渉は物別れに終わっていた。

原題:Samsung to Buy Harman for $8 Billion Cash in Automotive Push (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE