コンテンツにスキップする

米アメリカンアパレル、2度目の破産申請-ブランド売却で合意

  • カナダのギルダン・アクティブウエアが約71億円でブランド買収
  • モントリオール本社のギルダンは店舗の買い取りはしない

アメリカンアパレルは14日、米連邦破産法11条の適用を申請した。裁判所の下での最初の資産保全が終わってから1年足らずで2度目の適用申請となった。同社はカナダのギルダン・アクティブウエアにブランドを約6600万ドル(約71億円)で売却することで合意した。

  モントリオールに本社を置くギルダンが、アメリカンアパレルの破産申請を資料で発表した。同社の店舗を買い取ることはないという。

  アメリカンアパレルの最初の破産申請は2015年10月。

原題:American Apparel Seeks Bankruptcy Protection a Second Time (1)(抜粋)American Apparel Files for Chapter 11 Bankruptcy Protection

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE