コンテンツにスキップする

韓国の大韓海運、優先交渉企業に-韓進海運のアジア・米国間航路資産

韓国のソウル中央地裁は14日、法定管理を申請した韓進海運のアジア-米国間航路に関連する資産の売却計画について、大韓海運を優先交渉企業に選定したことを明らかにした。

  同地裁の報道官がテキストメッセージで発表した。同資産の取得をめぐり、大韓海運は現代商船と競い合っていた。最終的な売買文書調印は21日に行われる予定だという。

原題:Korea Line Is Winning Bidder for Hanjin Assets in Fire Sale (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE