コンテンツにスキップする

トランプ氏勝利でロンドンの不動産に外国人需要も-「安全さ」に注目へ

米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利したことは、ロンドンの不動産市場に恩恵をもたらすかもしれない。

  予想外の選挙結果を受けて外国人が安全な資産としてロンドンの不動産に再び注目する可能性があると、不動産ウェブサイトを運営するライトムーブが分析した。

  同社の14日の発表によると、ロンドンの住宅売却希望価格は11月に5カ月連続で下落したが、0.3%の値下がりは過去6年の11月の平均1.5%に比べると小幅だった。ポンド安も需要を押し上げる要因となっている。

  ライトムーブの住宅市場アナリスト、マイルズ・シップサイド氏は「買い手が大挙して戻ってくるほど住宅価格が十分に調整したかどうかはまだ分からないが、ポンドに対して上昇した通貨で資産を持つ買い手が購入しているという報告がある」とし、「ロンドンの不動産が海外投資家にとって安全資産であるとの評価が、米大統領選の予想外の結果で再確認されたのかもしれない」と分析した。

原題:Trump Victory Seen Spurring Foreign Demand for London Property(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE