コンテンツにスキップする

ゴールドマン:世界経済には全般的にマイナス-トランプ氏の政策

米国のトランプ次期大統領が打ち出している政策の組み合わせは、世界経済にとっては全般的にマイナスとなりそうだ。米銀ゴールドマン・サックス・グループはこう分析している。

  同行はトランプ氏が公約している財政刺激策と貿易関税、移民規定強化、金利上昇の組み合わせを踏まえて分析。米国の財政を通じた刺激策は先進国経済を当初押し上げる要因となるものの、その影響はすぐに薄れ、新興市場への波及効果はネガティブだとしている。

  ゴールドマンのエコノミストは、「トランプ氏の政策は世界の成長にやや足かせとなる可能性がある。大きめの財政パッケージは短期的に世界の成長を緩やかに押し上げる可能性があるものの、その後の数年は悪影響の出るポリシーミックスが世界成長への大きな足かせとして働く公算が大きい」と指摘した。

原題:Goldman Says Trump’s Policy Mix Poses Risks for Global Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE