コンテンツにスキップする

米国の30年国債利回り、3%に上昇-今年1月以来

更新日時

米国の30年国債利回りが14日のアジア時間帯の取引で、今年1月以来で初めて3%に上昇した。ドナルド・トランプ氏の次期米大統領選出に伴う世界的な債券相場下落の流れが背景にある。

  ブルームバーグ・ボンド・トレーダーのデータによれば、米30年国債利回りは最大7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し、一時3.001%を付けた。日本時間午後2時4分現在、同国債(表面利率2.875%、2046年11月償還)の価格は1 1/4下落し、97 18/32。前回利回りが3%を上回ったのは1月6日。

原題:U.S. 30-Year Yield Rises to 3% as Trump Stirs Inflation Concern(抜粋)

(債券価格などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE