コンテンツにスキップする

トランプ氏:ヒスパニックやイスラム教徒への嫌がらせをやめよ

  • こうした行為を初めて聞いたが悲しいことだとインタビューで発言
  • トランプ氏側近:クリントン氏らは反トランプデモの沈静化に努めよ

ドナルド・トランプ米次期大統領は自分の支持者が今月8日の投票日以降、ヒスパニックやイスラム教徒などのグループに差別的な嫌がらせをしているということは今回聞くまで知らなかったが、悲しいことだと述べた上で、支持者らにこうした行為をやめるよう呼び掛けた。

  トランプ氏は11日、ニューヨーク市マンハッタンの「トランプ・タワー」でCBSの番組「60ミニッツ」のインタビューを受け、「これを聞いて非常に驚いた。嫌な話だ」と発言。「非常に不快であり、私がこの国を結束させるのでそういう事をするなと私は言いたい」と語った。同インタビューは13日に放送された。

  同インタビューの放送に先立ち、トランプ氏の側近のアドバイザー2人が「反トランプ」デモに言及。ジュリアーニ元ニューヨーク市長は13日放送のABCの番組「ジス・ウィーク」とのインタビューで、デモ参加者はヒラリー・クリントン氏やオバマ大統領の支持者というよりも、むしろ職業的なデモ隊と呼ぶべきだと批判した。

  一方、トランプ氏のシニアアドバイザー、ケリーアン・コンウェイ氏は「FOXニュース・サンデー」とのインタビューで、オバマ大統領やクリントン氏、バーニー・サンダース上院議員らがデモ参加者らに沈静化を呼び掛けるべきだと主張した。

原題:Trump Says Any Supporters Practicing Bigotry Need to ‘Stop It’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE