コンテンツにスキップする

スイスのノバルティス、米アムニール買収に向け交渉中-関係者

  • 非公開企業アムニールの企業価値は最大80億ドルと評価される可能性
  • アムニールはアドバイザーと共に選択肢を検討中

売上高で欧州2位の医薬品メーカー、スイスのノバルティスは米国のジェネリック(後発医薬品)メーカー、アムニール・ファーマシューティカルズを買収する方向で交渉中だ、と事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。業界再編の動きが広がる中、ノバルティスは傘下のジェネリック部門サンドの事業拡大を目指している。

  関係者が協議は部外秘だとして匿名を条件に語ったところによれば、ノバルティスとアムニールは近く合意に達する可能性がある。ただ、最終決定には至っておらず、交渉が決裂したり、アムニールに対し別の買い手候補が出現したりすることもあり得るという。

  買収合意の形にも左右されるが、非公開企業アムニールの企業価値は最大80億ドル(約8550億円)と評価される可能性がある、と関係者のうち2人が指摘した。同社はアドバイザーと共に複数の選択肢を検討中だという。

  ノバルティス、アムニール両社の担当者はコメントを控えた。

  アムニールは北米、オーストラリア、欧州、アジアで事業を展開しており、従業員数は4000人余り。同社は米国内で承認を受けた115前後の薬剤などを保有している。

原題:Novartis Said to Hold Talks to Buy U.S. Generics Maker Amneal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE