コンテンツにスキップする

「ドクター・ストレンジ」が2週連続で首位-週末の北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングで、ウォルト・ディズニー傘下マーベルが手掛けたスーパーヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」が封切り直後の3作品を抑えて2週連続の首位に輝いた。

  調査会社コムスコアが13日発表した資料によれば、ドクター・ストレンジの興行収入は推定4300万ドル(約46億円)。バイアコム傘下パラマウント・ピクチャーズのSF映画「メッセージ」、コムキャスト傘下ユニバーサル・ピクチャーズのコメディー「オールモスト・クリスマス」(原題)、ヨーロッパ・コープのスリラー「シャット・イン」(原題)の初登場3作品はそれぞれ3、4、7位にとどまった。

Top 10 Films

原題:‘Dr. Strange’ Beats 3 New Releases to Hold Box-Office Lead (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE