コンテンツにスキップする

NY金(11日):続落、トランプ次期米政権下での金融政策に注目

11日のニューヨーク金先物相場は続落。トランプ次期米政権発足後の米金融政策と金利軌道の行方に市場は注目している。12月利上げの確率は84%と、1週間前の76%から上昇し、これが金の重しになった。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比3.3%安の1オンス=1224.30ドル。

  銀先物12月限は7.2%安の17.382ドルと、1月以来の大幅下落となった。

原題:Metal Markets Swing as Waning Trump Euphoria Stalls Copper Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE