コンテンツにスキップする

大手銀行バンカー3人逮捕、英インサイダー取引調査で-関係者

  • 3人の身元は公表されず、逮捕はパナマ文書が手がかり
  • 英国史上最大のインサイダー取引事件に発展の可能性も

インサイダー取引疑惑を調査している英当局が、大手銀行の従業員3人を逮捕した。この調査は英国史上最大のインサイダー取引事件に発展する可能性もある。事情を知る関係者2人が語った。

  匿名を希望したこの関係者によると、調査は英金融行動監視機構(FCA)が国家犯罪対策庁(NCA)と協力して進めている。逮捕された3人の身元は不明。逮捕は過去数カ月内に行われ、さらに逮捕者が出ることが予定されているという。

  このインサイダー取引疑惑の調査は、先週公表された「パナマ文書」スキャンダルに関する政府報告書で明らかになった。報告書には、同文書を調査するため設置されたタスクフォースが「大規模なインサイダー取引調査に絡む多数の手がかりを特定した」と記述。調査はFCAが主導し、NCAが支援しているとした。

  FCA担当者はコメントを控えた。NCAの報道担当は現時点でコメントできないと答えた。

原題:Three Bank Employees Said Arrested in U.K. Insider-Trading Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE