コンテンツにスキップする

露ロスネフチ:7-9月期は前期比71%減益-生産量は前年上回る

ロシア最大の石油会社ロスネフチの7-9月(第3四半期)決算は前期比71%減益となった。生産量は前年同期比で増加した。

  同社ウェブサイト上の発表資料によると、純利益は260億ルーブル(約425億円)と、4-6月(第2四半期)の890億ルーブルから減少。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想は420億ルーブルだった。売上高は0.7%減の1兆2200億ルーブル。

  石油・ガス生産量は前年同期比1%増の日量415万バレルとなった。純債務は261億ルーブルで、4-6月の234億ルーブルから膨らんだ。

原題:Rosneft Third-Quarter Profit Falls Even as Oil Output Grows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE