コンテンツにスキップする

ジュリアーニ氏:クリントン氏に恩赦付与するべきではない

  • 元ニューヨーク市長はトランプ政権の司法長官候補
  • 国民全員が信用するシステムに任せるべきだ-ジュリアーニ氏

米司法長官としてトランプ政権入りすると目されているルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長は、ヒラリー・クリントン氏に恩赦を付与するべきではないとオバマ大統領をけん制した。

  ジュリアーニ氏は10日にフォックス・ニュースとのインタビューで、「国民全員が信用するシステムに任せるべきだ」と述べた。

  ホワイトハウスは9日、国務長官時代のメール問題でクリントン氏を次期政権が訴追できないようオバマ大統領が赦免権を行使する可能性を否定しなかった。

  トランプ氏は選挙運動で、クリントン氏のメール問題を捜査する特別検察官の任命を提案、クリントン氏との討論会では自分が法務執行の責任者になればクリントン氏は「禁固刑に処せられる」と述べていた。トランプ氏の応援集会では支持者が「投獄せよ」とのコールを繰り返した。

原題:Giuliani Says President Obama Shouldn’t Pardon Hillary Clinton(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE