コンテンツにスキップする

アイカーン氏が株に10億ドルの賭け-トランプ氏勝利の宴抜け出し取引

  • アイカーン氏は2015年9月からトランプ氏を支持
  • トランプ氏勝利は「プラスであり、マイナスではない」と発言

米大統領選でドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン候補を予想外に制し、それを受けて米国株先物が急落しているさなか、トランプ氏支持者で著名投資家のカール・アイカーン氏は勝利の宴の席を後にすると、トレーディングを開始するため自宅に向かった。

  アイカーン氏(80)は米国株に約10億ドル(約1060億円)を賭けるため、9日未明にはパーティー会場を離れたと、同氏が同日のブルームバーグTVとの電話インタビューで明らかにした。

  「もっと大きな金額を賭けようと試みるところだが、10億ドル以上は無理だった。市場も逃げ腰だった。だが、その金額でも私はハッピーだ」と話し、米国株の「流動性は信じられないほどで、世界は正気を失っていた。昨晩は印象的だった。世界は理由抜きにパニックに陥っていた」と付け加えた。

Key Speakers At The Robin Hood Investors Summit

アイカーン氏

Photographer: Peter Foley/Bloomberg *** Local Caption *** Carl Icahn

  米S&P500種株価指数の先物は現地時間8日夜に値幅制限いっぱいの最大5%下げたが、ニューヨーク時間9日午前9時半の市場オープン前までにはその下げをほぼ埋めた。同指数は同日、一時1.4%高となった。

  アイカーン氏はまた、8日夜にヘッジの一部を外していたことも明らかにした。8月時点では、ヘッジ比率をこれまでないほど高くしていると話していた。

  同氏は2015年9月、トランプ氏を大統領候補として支持すると表明。以降も一貫して支持しており、トランプ氏勝利は「米国経済にとってプラスであり、マイナスではない」と述べた。アイカーン氏は次期政権の財務長官候補の一人と目されるが、CNBCとのインタビューで同長官就任に関心はないとあらためて表明した。

原題:Icahn Left Trump Victory Party to Bet $1 Billion on Stocks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE