コンテンツにスキップする

LME銅:上昇、トランプ氏勝利でインフラ投資への期待高まる

9日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇し、約1年3カ月ぶり高値を付けた。米大統領選で共和党候補ドナルド・トランプ氏が予想外に勝利したことを受けて、インフラ投資への期待が高まった。

  トランプ氏は選挙運動中、米国のインフラを再建するため5000億ドル(約52兆8500億円)余りを投じると表明。規模は民主党候補のヒラリー・クリントン氏が打ち出した数字の少なくとも2倍としていた。これにより銅など鉱山資源の需要が押し上げられる、とジェフリーズ・グループはみている。クリントン氏の計画は5年間で2750億ドル規模を見込んでいた。

  LMEの銅相場(3カ月物)は前日比3.4%高の1トン=5413ドルで終了。一時5443ドルと、2015年7月以来の高値を付けた。工業用金属の大半が取引の早い段階では下げていたものの、上昇に転じて取引を終えた。

原題:Trump’s $500 Billion Infrastructure Promise Drives Metals Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE