コンテンツにスキップする

NY外為:ドルが大幅高、トランプ氏の勝利演説で懸念が和らぐ

更新日時

9日のニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。ドル指数は英国が欧州連合(EU)離脱を選択した翌日の6月24日以来の大幅高となった。ドナルド・トランプ氏の勝利演説を受け、大統領選の予想外な結果に対する市場の懸念が和らぎ、アジア市場でのドル売りの流れが反転した。

  共和党が上下両院を制した議会とトランプ政権が歳出拡大で経済成長を促すとの見方から、ドルは主要通貨の大半や新興市場通貨に対して上昇した。米金利先物市場が示唆する12月利上げの確率は80%超に上昇した。トランプ氏の勝利が確実となった時点では50%を下回っていた。

  トランプ氏が勝利演説した午前3時前の時点で既に、ドルの回復は始まっていた。一時は逃避通貨とみられる円に対して3.8%下げていた。

Dollar Rallies

  クレディ・アグリコルの法人・投資銀行部門でG10通貨戦略責任者を務めるバレンティン・マリノフ氏は「1月の大統領就任式まで政治リスクが高まりそうにないため、12月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合への注目が高まるだろう」と述べた。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比1.4%上昇し、3月以来の高水準に達した。ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で0.5%高い1ドル=105円67銭。対ユーロでは1.1%高の1ユーロ=1.0910ドル。一時は2%余り下げる場面もあった。

  共和党が上下両院を制したこともあり、トランプ氏の勝利は米国政治の大転換になりドルに直接影響すると予想されている。不動産王のトランプ氏は貿易協定の破棄を公約し、中国を為替操作国と呼び、強いドルが米国の競争力を損ねていると主張している。

Republican Presidential Nominee Donald Trump Hosts Election Night Party

勝利演説するトランプ氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  スイスクオートの外為ディーリング責任者、ステファニー・マリー氏は「演説で市場は落ち着きを取り戻した。これまで奇抜で誇大妄想的なトランプ氏しか知られておらず、わたしも非常に攻撃的な演説を予想していた。しかし演説はプロフェッショナルで大統領らしく、意外だった」と語った。
  
  大部分のアナリストがトランプ氏勝利の場合は直後にドルが大幅安になると予想していたが、ジュリアス・ベアとランド・マーチャント・バンクは長期的にはドルは上昇するとみていた。減税や最大5000億ドルのインフラ投資などトランプ氏の公約がインフレ圧力となり、米国で金利が上昇し、ドルの魅力が高まるとの見方だ。

  ランド・マーチャントのジョン・ケアンズ氏は大統領選前に、トランプ氏の計画でアップルやマイクロソフトなど米国の多国籍企業が数十億ドルのオフショア資金を米国に戻し、最終的にドルの需要を高めると話していた。

  シティグループのG10通貨戦略のグローバル責任者、スティーブン・イングランダー氏は「しばらく未知の領域を進むことになりそうだ。資産市場の値動きや経済の動向がこの出来事が理由でどれだけさらに荒くなるか分からないからだ」と述べた。

原題:Dollar Surges Most Since Brexit After Trump Election Surprise(抜粋)

(第2段落と第6段落以降を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE