コンテンツにスキップする

米ゴールドマン、84人を新パートナーに指名-2010年以来で最多

  • 新パートナーの23%が女性、過去最高
  • トレーダーが最大グループ、投資銀バンカーが続く

ゴールドマン・サックス・グループは9日、84人を新たにパートナーに指名したと発表した。同社が株式を公開してから17年以上になるが、「パートナー」の肩書は依然として珍重されている。

  パートナーの指名は2年に1回で、2014年は78人が加わった。84人は10年の110人以来で最多。12年の指名は70人で、公開企業となってからの最少だった。パートナーは通常、年間給与95万ドル(約1億円)を得るほか、専用の準備金からボーナスを受け取りプライベートファンドに投資することもできる。

  パートナーの肩書は1999年に株式を公開するまで130年のパートナーシップとしての歴史を尊重するもので、新パートナーは数カ月をかけて選定され、ロイド・ブランクファイン最高経営責任者とゲーリー・コーン社長の最終判断を経て電話で通知を受ける。

  新パートナーのうち19人が女性で、割合は23%と過去最高だったと、広報担当のマイケル・デュバリー氏がインタビューで述べた。

  来年1月1日付で昇進する新パートナーのリストは以下の通り。

Nicole Agnew
Andrew Bagley
Jonathan Barry
Jonathan Bayliss
Deborah Beckmann
Michael Bruun
Robert Camacho
David Casner
Kenneth Castelino
Christian Channell
Massimiliano Ciardi
David Coulson
Chris Crampton
Canute Dalmasse
Michael Daum
Jennifer Davis
David Fox
Andrew Fry
Charlie Gailliot
Gabriel Gelman
Joshua Glassman
Court Golumbic
Parameswaran Gopikrishnan
Sarah Gray
Carey Halio
Brian Haufrect
Peter Hermann
Amanda Hindlian
Harold Hope III
Erdit Hoxha
Kathleen Hughes
Russell Hutchinson
Omer Ismail
Geraldine Keefe
Andre Kelleners
Aasem Khalil
Simon Kingsbury
Kathryn Koch
Tuan Lam
David Lang
Bruce Larson
Gavin Leo-Rhynie
Tim Li
Paget MacColl
Clifton Marriott
Elizabeth Martin
Jason Mathews
Alexander Mayer
Brendan McGovern
Sean McHugh
Céline-Marie Méchain
Jung Min
Sam Morgan
Edward Gary Morse
Heather Mulahasani
Dimitrios Nikolakopoulos
Michael Paese
Kim-Thu Posnett
Alexander Potter
Macario Prieto
Xiao Qin
Padideh Raphael
Marko Ratesic
Lawrence Restieri, Jr.
Jason Rowe
David Rusoff
Maheshwar Saireddy
Thierry Sancier
Jason Savarese
John Sawtell
Stacy Selig
Tejas Shah
Nicholas Sims
Nishi Somaiya
Li Hui Suo*
Aurora Swithenbank
Christopher Taendler
Richard Taylor
David Thomas
Andrew Tilton
Peter van der Goes, Jr.
Damien Vanderwilt
Peter Weidman
Neil Wolitzer

原題:Goldman Sachs Promotes 84 New Partners, Most Since 2010 Class(抜粋)
Goldman Sachs Names 84 New Partners, Most Since 2010 Class (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE