コンテンツにスキップする

トランプ氏の米大統領選勝利、多くの国で不安広がるもロシアは歓迎

米大統領選では共和党候補ドナルド・トランプ氏が衝撃的な勝利を収め、実業家でリアリティー番組の元司会者である同氏が世界一の経済規模と軍事力を有する米国を率いていくことに世界の多くの国では不安が広がっている。そうした中、トランプ氏の勝利を最初に祝福した世界の指導者はロシアのプーチン大統領だった。

  プーチン大統領はトランプ氏に電報で、ロシアと米国が関係改善に向けて協力していくことへの期待を伝えた。またロシア上院国際問題委員会のコンスタンティン・コサチョフ委員長は、トランプ氏が大統領となる米国は「好機が到来した」ことを意味すると述べた。

  選挙は大番狂わせとなり、トランプ氏が米国の第45代大統領になることが決まった。この選挙結果は世界の市場を大きく動揺させた。投資家や企業経営者らは、米国と世界の関係が今後どう変わっていくかを理解しようと努めている。世界各国の首脳の間でも驚きや警戒などさまざまな反応が見られた。

  ドイツのメルケル首相はベルリンで記者団に対し、「ドイツと米国は、出身や肌の色、宗教、性別、性的指向、政治的見解とは関係なく、価値や民主主義、自由、法の支配および人類の尊厳の尊重により結ばれている」とし、「こうした価値に基づき、米国の次期大統領であるドナルド・トランプ氏には緊密な協力を行う」と述べた。

  フランスのオランド大統領は、トランプ氏の政策には「警戒」していくとし、同氏の大統領選勝利は「不確実な時期」をもたらすとの認識を示した。

原題:Putin Welcomes Trump as Anxious World Confronts New Reality (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE